妊活ベビ待ち夫の日々

妊活・不妊治療の体験談や妊活にまつわるサプリメント・ツール・ニュースを発信してます。

妊活ニュース

メルカリの妊娠米、富士山の絵、迷信ものが売れる「理想と現実」

投稿日:2017年5月9日 更新日:

こんにちわ

若いときに数万円の詐欺被害経験があり、
回収が面倒で泣き寝入りしたことがある「妊活ベビ待ち夫」です。

今回は妊娠米の記事です。

妊娠米の流れは以下参照、

今メルカリで妊娠菌がついた「妊娠米」というものが販売されている。これを食べると妊娠しやすくなるというのだ。この妊娠米は妊娠中の女性がお腹に擦りつけて妊娠菌を付けているという。
値段は二合で800円、四合で1000円となっており、一合が約大人2人分なのでかなり割高。

説明文には「妊娠7ヶ月過ぎました^_^ 皆様に妊娠菌おすそ分けさせていただきます」と書かれている(おすそ分けという名の販売)。

どうやら妊娠出来ない女性が妊娠中の女性から米を分けて貰うと妊娠出来るというジンクスがあるようだ。

もちろんなんら根拠の無いことだが、藁をも縋りたい女性はこういったおまじないやお守りのようなものに頼りたいのだろう。

そもそも出品している女性が本当に妊娠しているのか、本当にお腹に擦り付けているのかすらも怪しいものである。

http://gogotsu.com/archives/26973

 

不妊治療・妊活してる人の多数は切羽詰まった現状なのです

Line妊娠米

Line妊娠米

続いて毎日新聞のニュースから

「妊娠菌」米を削除 医薬品法に抵触の恐れ

「女性が妊娠しやすくなる『妊娠菌』がついている」と称した商品がインターネットで売買されていた問題で、フリーマーケットサイト「メルカリ」の運営会社は2日、効能をうたっているため医薬品医療機器法(旧薬事法)に抵触する恐れがあるとして、妊娠菌商品の削除を始めた。

https://mainichi.jp/articles/20170503/k00/00m/040/132000c

「メルカリ」は「「妊娠菌」米」というややこしい言い回しで
通称「妊娠米」の規制に乗り出した。
(薬事法で規制したからこの名称はしょうがないか、、、。)

そしてもう一つ「妊娠米」騒動の発端となった記事はこちら

〜抜粋〜

妊娠米の具体的な使い方として、少量を袋に入れてお守りとして持ち歩いたり、炊いてからおにぎりにして食べたりすることが勧められている。しかし品質や衛生状態は保証されておらず、安全性は無視されたまま出品されている。価格は1合500円前後が相場で、「友達が妊娠米をもらって8人妊婦なう」といった説明が添付される。関係者によると「2013年以降、数百件の取引が成立した」という。

そもそも妊娠米と普通の米を見分ける方法はない。今年3~4月には「子宝祈願で有名な福岡県の神社に夫と30キロ持ち込んでお清めしてもらった」と称する妊娠米が1合1500円で3件販売された。「30キロをどうやって運んだのか」「領収書で証明できるか」と真偽に関する問い合わせが殺到すると、出品は取り下げられた。

実際に妊娠米を1合500円で数回販売した関東地方の20代女性は、取材に「ずっと独身で妊娠経験はない」と証言。しかし、販売ページには「私も妊娠米のおかげで子供を授かりました」とうそを書いていた。「友人から『簡単な小遣い稼ぎになる。妊娠していなくても平気』と聞いてまねをした。あくまで験担ぎ。買えば前向きに妊活に取り組めるのでは」と話した。

1回購入したことがある東京都の30代女性は「不妊治療を4年間続けて身も心も耐えられなくなり、最後の賭けで何でも試してみようと考えた。1合のはずが、3分の1しか入っていなかった」と怒りをあらわにする。商品が届いた1カ月後に「妊娠しやすくなる」とうたうサプリメントのカタログが自宅に届いたため、不審に思い送付した業者に問い合わせたが「営業リストの作成経緯は明かせない」と回答されたという。

https://mainichi.jp/articles/20170502/ddm/041/040/066000c

みなさんはこの一連のお話をご存知と思います。

私がこの出来事を見てて一つ言及したかったのは
ネット上の反応が、、、、、

「こんなのに引っ掛かるのがいるのか…」

「これ出品者を笑ってたがまさか買う人がいるとは」

という冷ややかなご意見が目につきました。

しかし、

不妊治療や妊活中の方々は、
どうにかして『妊娠』という結果を出したいのです。

なぜなら、
地方在住・昔ながらの価値観(結婚=子供)をもった両親や親類のプレッシャーが強烈なんです。
両親:「早く孫の顔を見させてくれ」
親類:「子供まだ?」
友人知人:「なんで子供作んないの?」

たまに会えば挨拶代わりのコレですから、
不妊治療・妊活中の方々は知らず知らずに焦ってくるのです。

私達もそんな感じです。

こういう方々への返答方法は以下の記事を参考にしてください。
参考リンク:子供はまだ?と聞かれたら、3つのパターンで答えてみる

ですので、
この妊娠米を切実に買った人を責める気になれません。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

〜切羽詰まった私の参考事例〜

約10年前、私の母親が末期ガンで亡くなりました。

母親が亡くなる半年前から私はある高額なサプリメントを買い、
母に服用してもらってました。
それは15日分で2万円しました。私にとっては高価な買い物でした。

今考えれば「効いてたのかな?」と疑問があるのも正直な感想ですが、私はその時それぐらい切羽詰まってたのです。「今どうにかしなくちゃ!!」って。

ですので長年ずっと妊娠希望という願望をもっている方々が試してみたくなるのも理解できます。

 

妊娠米、富士山と太陽の絵、子授かり祈願のお守り、どういう効果??

妊娠米

妊娠米

この件で疑問が一つ出てきました。
それは「迷信の線引き」です

私が思うに3つに別れると思います。

1、社会的に認められてるゾーン

◯有名な子宝神社(参拝など)

◯子授かりのお守り(神社仏閣)

2、グレーゾーン

◯不妊に効くパワースポット

◯子宝・安産ブレスレット

◯パワーストーン

3、詐欺

◯妊娠米

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

1は歴史と伝統で社会的に正当性がある。

2と3の違いは何でしょうか??

ビジネスに対する真剣度の違いでしょうか??

結論としては、
3以外は真剣に皆さんが取り組んで生産してるモノなので
あってないような線引きでしょうか。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

それでは話は少しズレましたが本題に戻ります。

上記でリストアップした1、2のものには効果がないのか??
(3の妊娠米は除外します)
結論として、「医学的には効果が無い」です。

ですが、
私はそれらが購入者の気分を少々は前向きに展開させる何かがあるのではないかと思います。
それは良い意味で「気分転換」になるのです。
(気の持ち方が前向きになる)

なぜなら、新しい何かを手に入れて使ってみると何だか新鮮な気持ちになるからです。
もし妊活の為に新しい何かを得てからウォーキングをするなら、その時は気持ちも弾むでしょう。(ヤル気、モチベーションUPなどの効果)

人は前向きな「新しい刺激」に出会うとなぜか『やる気』が出ます。

例えば
『新年の目標を立てる』
だけど残念ながらその新年の目標を達成できなかった。
そして「やっぱ自分は無力だ」と『結果』を重視してしまう。

しかし、
達成はできてないがそこまで頑張った『経過』を重視したら
変わりばえのない人生が少しは変わりませんか??

★あなたは一つの夢や大きな目標を達成する為に
その都度用意した小さな目標をこなして「成長」しましたよね。

♨そういうポジティブな視点があっても良いのではないでしょうか?

ひょっとしてある人には息抜きになるのかもしれません。

もう一つ例えれば、
お守りはある種の何かに守られた感覚によりリラックスして
ホルモンバランスが不調だったのが整い、
妊娠率アップにつながるかもしれないじゃないですか。

以上ですが、
不妊治療などで暗い境地を過ごしてきたのですから
たまには気休めと思えるようなことも、
試してみるのも大切な経験かもしれません。

 

まとめ

今回は「妊娠米」を通して不妊治療・妊活中の方々の一面を垣間見ました。

人間って強いようで弱い生き物です、

だから何かにすがりたい時があるのです。

どうぞその弱く悩み多い妊活者が早く子宝を授かるように願うばかりです。

以上、妊活ベビ待ち夫でした。

『スポンサーリンク』


-妊活ニュース
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

窪塚PINKY

窪塚洋介・PINKYが第1子を妊娠!で思い出した男性版・不妊治療の本

こんにちわ 妊活ベビ待ち夫です。 今回はその独特の世界観で世間から一目置かれる俳優 窪塚洋介とその妻PINKYさんとの間に第1子を妊娠したことを以下に報告されました。 俳優、窪塚洋介(36)の妻でレゲ …

ハイヒール・リンゴ

今日から使える!!「子供はまだ?」の受け流し方

こんにちわ 40歳目前にして、 私の方(夫側)の親類に「二人目はまだか?」と聞きたくとも聞かせないオーラを出してる 「妊活ベビ待ち夫」です。 今回はハイヒールリンゴさんの記事から 親・親類・友人知人に …

妊活クライシス

妊活中の女性の本音がよく表現された記事がありました

今回は私が気になった妊活Newsです。 題名は「「妊活クライシス」男女の意識差が夫婦の危機に」 これは読んでて私達の今の妊活状況とかなり似ていて、 妻がいつも言ってることをこの記事でも見てしまい自分の …

武内アナウンサー

テレビ朝日の武内絵美アナウンサー第2子を妊娠報告 6月に出産予定

テレビ朝日の武内絵美アナウンサーが第2子を妊娠報告! 武内アナウンサー 『ミュージックステーション』を2000年から2004年まで 『報道ステーション』はスポーツコーナーを2004年から2011年まで …

温泉へ行こう

ドラマ「温泉へ行こう」の加藤貴子が妊娠(第2子)を発表しました

私達夫婦が好きだったドラマ「温泉に行こう」シリーズで知られる女優の加藤貴子さん(女将さん)が公式ブログで第2子の妊娠報告をしました。 おかげさまで、 赤ちゃんを授かることが出来ました。 まだ安定期には …